設定狙い

設定狙い6 癖

今日はiPadから書いています。取引先とのアポまで時間が空きましたので(二日酔いが酷いのでサボり

 

ios端末って私は好きです。電池持つし、動きもサクサクです。このあたりandoroidではいくらスペックを上げても太刀打ちできないですね。今スマホはGALAXY S8+を使ってますが、新型のiphoneが発売されたら即買い換えます。良い端末なんですが、やっぱり比べちゃうとosの粗さが出ますね。スロット打つ時なんかは電池持ちは一番重要ですし。

 

前置きはこれくらいにして、今回は設定狙いの記事にです!お店の癖について書きます。

 

割と意識する所をピックアップすると

 

 

アゲ狙い

 

角は避ける

 

 

この二点は余り調査出来てない店で最初に意識しています。

 

 

アゲ狙いは、凹んでいる履歴、データの台をイベント当日に上げる事ですね。そういう観点で前日ダメダメな台を狙おうという。

正直通常営業なんて全部凹むんですが、ATが爆発してたりして沢山出ている場合、イベント当日に設定が入っている事は余りない事が多いので避けています。

 

初見のお店では出来ないですが、前回のイベントで凹んでいた台から設定を入れてくるケースもありますので、データ取りは重要ですね〜

 

 

次に角は避けるのは初見なら大抵やってますね。

 

基本的に角台って稼働が多いんですよ。隣に人が一人になるのでゆっくり自分のペースで打てる、単純に通路から見て座りやすいので一般のお客様は座りやすいです。

 

回されることが多い=設定不問

 

設定が弱くても回されるなら入れなくてもいい。といった考えの店長は結構多いと思います。

 

一瞬爆発して出てる所を通ったお客さんが見たら この台出てるじゃん! といった考えも持たれやすいようで。奥の方にある台はわざわざ入っていって見るのが面倒、といった観点からどうしても微妙な稼働台になるケースも。

 

目立つ所だからしっかり入れるという店も存在はしますが、角2、3あたりでも目立ちますし、その辺りに入れるケースは多いですね。

 

 

逆に集客狙いで頑張ろうとしてる店は角ばかり入れてくる時もたまーに。そういった店で何度か通い、角が強いというデータが集まれば次回は角に座って朝一稼働できますね!

 

 

 

と、2パターンの紹介でした。実際お店次第と言えば身も蓋もないんですが、入れる場所、入れ難い場所のパターンというものを少しずつ頭に入れて視野を広げていければ、どこに座るかという推測がしやすくなります。

 

単純に1/5の確率を1/4 1/3 1/2 1/1と絞り込んでいければ、勝率は上がっていきます。

 

 

また色々と紹介していきます!自分でも色んなサイトさんやら考え方考察を見て実践してますが、色んな考えをする人がいて設定狙いの読み合いは楽しいですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。