考察

ノリ打ちのリスクとパンク

おはようございます。昨日は記事を多めに書いたせいかアクセスが多かったです。ランキングバナーをクリックなんかしていただけると非常に嬉しいです。

 

今日の記事は攻略や考察ではなく、リスク管理になります。

 

リスクと言っても色々あるんですが、ノリ打ちをする上での注意点です。

 

まず、ノリ打ちのメリット

 

収支の安定化

一人では変な話、ツモるか、勝つか負けるかがイエスかノーです。

 

ツモ率が一人でも複数人でも変わらないなら、試行回数も増えるので、勝つ立ち回りならより収束といった方向に向かうでしょう。

 

なにより、マイナスで終了という日が少なくなります。

 

 

デメリット

ガッツリは勝てない

一人で三日間打ったとして

 

10万勝ち

5千円負け

5千円負け

 

と続いたら、三日間トータルでは9万勝ちです。1日あたり3万勝ちです。

 

あまりぴったり収束なんてことはないですが、ノリ打ちで試行回数、ツモ率を上げて1日3万勝ちとした場合、1日10万勝ちなんて日は少なくなります。

 

一撃万枚を出しても人数で割れば一人頭の勝ち分が減りますからね‥

 

逆にここで、自分はこんなに出したのに!!!

 

といった感情になるような人がノリ打ちをしていると文句を言い出した場合非常に面倒です。

 

養分打ちや、まだまだ期待値を追う行動を覚え切れてない人はこうなりやすいかもしれません。

 

最悪人間関係が壊れます。

 

 

 

と、ツモ率と収支の安定がメリットで、逆に大勝ということは少なくなります。

 

 

次に、資金の管理のリスク

一人で打つなら勝つも負けるも自分の責任です。極端な話、生活費さえ残れば後いくら負けても勝手な訳です。

 

そんでお金が無くなり、スロット資金がパンクとなりますが、そうしたら次の給料日や副収入が来るまではお預けですね。

 

 

一人で打つなら。選択肢は自分にあります。

 

 

 

が、ノリ打ちなら?

 

一人の財布から全て投資を行う場合、各々自分の台に入れるお金をカウント。色々あると思います。

 

私もありましたし、たまにある話では

 

 

ホール開店

台に着席

 

 

お金無いんだけど出しといてくれない???

 

 

 

 

ホワイ?

 

 

お金を持っていません。しかし、ノリ打ち前提です。入店して座っている以上、帰れとも言えません。

 

 

どうなるか。

 

 

投資は他の誰かがするハメに。

 

その日勝てれば、投資は取り戻し後を分配するので良いっちゃ良い結果にはなります。

 

負けたら?

 

金が無い奴からは取れません。無い物は無いですから。

 

給料日まで待って?

 

返してくれるなら結構でしょう。

 

お金持たずにパチ屋に来る人間が律儀にお金を返してくるなんてあまり考えられないですけどねw

 

 

パチスロ、パチンコはいかに期待値があっても絶好という言葉はありません。ギャンブルです。

 

ギャンブルだから投資、出費といった言葉が出てきます。お金を賭ける以上リスクになってるんですよね。最悪入れた分全部消えるっていう。

 

そのリスクを背負ってみんな打つ訳ですが、そのリスクを他人に押し付けて、勝ったときはそのまま現金を持って行こうと考えています。

 

給料日には絶対返すとは口では言ってもギャンブルの土台にも立ててないんですね。ピン稼動はそもそもできない状態です。

 

 

一回程度ならまだしも、こういう状況が続くのであれば人間関係の破綻待ったなしです。

余りないとは思いますが、こういう事もあるよというある意味ホラーな話でした‥

 

 

酷い人だと

 

今日の投資は借りるから

 

 

 

などと戯れ言をサラっと申し、あたかも当たり前の事の様にのたまいますw

 

もう感覚の麻痺というか人間として育ち方を間違えてますね。

 

 

そうしてイライラの募ったメンバーは、そいつが投資をしてないからと多目に投資を申請してちょろまかしたりと沼にはまっていきます‥

 

こうした面ではノリ打ちの結果人間関係を壊すっていうデメリットも内包してますね。怖い怖い。

 

ノリ打ち相手は人間を見ましょうw

あとお金にはキッチリしましょう!

 

という記事でした。

 

明日は番長3、サラ番、まどまぎのどれかを打ってくる予定です。設定推測ポイントなんかの記事を欠けたらなーと思います。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。