考察

魔法少女 まどかマギカ2 設定判別要素|5分でわかる設定差と6つのポイント

前回の記事では、全6をよく行う機種として紹介させていただいた、まどか2の判別要素をザックリ解説していきます。
細かい所やスペックなんかはまた今度!

ではさっそく、意識するポイントを開設させていただきます。

大まかなポイント

弱チェリーからのほむらCZ確率
直撃ART当選
ボーナス後セリフ
朝一の高確率移行
弱チェリー確率
CZ当選率

全台系狙いの際はまず、

全体の朝一の高確率移行

をチェックします。

設定変更時の状態移行率
設定 低確 高確 超高確
1 59.8% 34.0% 6.3%
2
3
4 39.8% 53.9%
5
6

すろぱちくえすと様より

2台や3台では少しアテになりませんが台数多いほど信頼持てます。こちらは朝一周囲を見るだけでいいので、気にするポイントというよりまず行う事になりますね。

実際に使っていく要素として上から3つの項目を複合しながら見ていく事になります。

弱チェリーからのほむらCZ確率

弱チェリーでのCZ当選率
設定 当選率
1 0.39%
2 0.39%
3 2.34%
4 0.39%
5 4.69%
6 3.52%

※当選時はCZ「忘却の魔女」が確定
すろぱちくえすと様

そんなに頻繁には引ませんが、4or6を判別する際必要です。また、3.5.6以外ではプレミア級ですので、早い段階で引いた場合ある程度は回す根拠になります。

全456なのか、全6なのかを判断するポイントでもあります。

 

直撃ART当選

ART直撃確率
設定 当選率 実質出現率
1 0.4% 1/14389
2 1.2% 1/4796
3 0.4% 1/14389
4 2.0% 1/2900
5 0.4% 1/14389
6 3.1% 1/1833

※1.当選契機は強チェリースイカチャンス目
※2.ボーナスとARTの同時当選はなし
すろぱちくえすと様

 

一回引いた段階で偶数濃厚、複数引いて4.6の可能性が上がっていきます。高設定であればあるほど通常時が短いのでそんなに沢山は引けませんが、午前中でどの台も引けないようであれば全台系の見込みは低くなります。

 

ボーナス後セリフ

ボーナス終了画面でのセリフ振り分け
設定 契約して~ きゅっぷい 僕はここで~
(セリフ+画面切替)
1 29.85% 29.84% 20.00%
2 29.85% 29.84% 12.50%
3 28.13% 28.13% 20.00%
4 24.38% 24.37% 12.50%
5 23.60% 23.59% 20.00%
6 22.50% 22.50% 12.50%
設定 願い事を~ どんな未来~ 君になら~
1 12.50% 6.25% 1.56%
2 20.00% 6.25% 1.56%
3 12.50% 6.25% 5.00%
4 20.00% 12.50% 6.25%
5 12.50% 12.50% 7.81%
6 20.00% 12.50% 10.00%

すろぱちくえすと様

 

これも全体のセリフをカウントしていきたいです。君になら~、どんな未来~の2つの出現率を見ていきましょう。全く出てこない様であれば厳しいです。

 

まどか2は設定差は大きいのですが、分母が大きい物が多く、どれもコレもとサンプル取るには膨大なゲーム数が掛かってしまいますので上記3つをバランスよくみていくと、午前中には全台系かどうかは判明してくる事が多いです。

 

オマケとして弱チェリー確率、CZ確率を見ていきますが、他の台の状況を捉えにくい事、サンプルを取りにくく収束もしにくい上に差がハッキリしない事もあり優先度は下がります。

 

補助としてエピソードボーナス振り分けを見ていきます。

エピソードボーナス当選時のキャラ振り分け
設定 さやか マミ 杏子
1 33.3% 33.3% 33.3%
2 25.0% 50.0% 25.0%
3 25.0% 50.0%
4 12.5% 62.5% 25.0%
5 25.0% 62.5%
6 33.3% 33.3% 33.3%

こちらもサンプルが取りにくく、単体で見てもしょうがないですが、あまりにマミさんが多く、弱チェほむらCZが引けないという状況が重なれば4混じってる?程度ですね。

直撃ART当選
ボーナス後セリフ
朝一の高確率移行

この三つをメインで見ていきましょう!

 

すろぱちくえすとさんから沢山引用させてもらってます。やっぱり見やすいですし、わかりやすいですね~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。