考察

全6を狙える機種~2018年春~

ご無沙汰してます!本日はタイトル通り、2018年現在、全6狙える機種を紹介いたします!

魔法少女 まどかマギカ2

以前もご紹介しましたが、今年更に狙い台にする機会は増えました。 なぜ狙えるかというよりは、お店が何故設定を入れるかを説明していきます。

高設定を使っている事を気づいてもらえる

 

なんで気づいてもらえるかというと色々ありますが推測要素が多く、それでいて周囲も察知しやすいという点が大きいです。

・弱チェリー確率

・通常時の弱チェリーからのCZほむら当選

・通常時の直撃ART当選

・通常時の特定小役からのCZ当選

ボーナス終了後のボイス

 

そして

設定5.6確定画面

6の機械割が110%しかない!

絆や番長3みたいなハイスペックはピンポイントで入っていても全6なんて滅多にやりません・・・

コレはお店によって差が大きいとは思うのですが

普段の稼働が少ない^^;

元々まどか2っていうのは平常日でもそれなりに遊んでいく人が多い機種です。 普段から全然回されないような機種って、イベントやっても朝ちょろっとだけ回して放置、下手したら一切回されないってのがあると思います。 そんな台に設定入れたところで、気づいてもらえないのでそもそも入れないという判断になってしまいます。

 

気を付ける点としては

設定 ボーナス ART初当たり A+ART 機械割
1 1/297.9 1/424.4 1/175.0 98.5%
2 1/297.9 1/401.5 1/171.0 99.6%
3 1/290.0 1/376.4 1/163.8 101.1%
4 1/280.1 1/333.8 1/152.3 104.4%
5 1/265.3 1/299.7 1/140.7 107.4%
6 1/250.1 1/267.4 1/129.3 111.0%

すろぱちくえすと様より

全体的に低く、4だから頑張って打ち切ろう!っていうほどの数字ではないです。
時給2,000円程度ですので、エナするよりは。。。程度です。

4は通常時のART直撃
5は弱チェほむらCZ

この要素が出てしまうとしばらく回さざるを得なくなってしまいます。

お店によって全456なのか全6なのか判断しつつ進めていけるといいですね!

本当に狙える機会、いろんなお店であります。看板機種にする店だと毎月見れたりします。

お読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。