考察

全台系 分母減らし 設定投入方法を読む

今日は設定狙いで最近流行の 非連続投入 ローテーション についてご紹介します。

全台系イベントが盛り沢山のこのご時世とても有効です。そのポイントについて。

オフミー、並ばせ屋、スロパチみたいなよくある取材を定期的に行う店では割と当てはまります。

全台系をするという日(イベントが存在している)

そもそもピンポイントで設定が投入される日、全台系のみの日とで分かれていたりします。そんな中で、日付イベントはピンポイントに、取材は全台系とかよくありますね。

勿論両方やるぜ!ってお店も

全台系(全456、全6)機種が存在している

ゴメンナサイ、あたりまえですねw

ただ大事で低設定が混じる店は避けましょうという意味です。低設定が混じると当日全判別が非常に効きにくいです。2、4が混じる全台系は非常に引っ張られますし、2っぽくても中々辞めにくいです。

全6しっかりやる店探しましょう。

全台系があるという日に、全6をする(全456でも可)お店を狙いましょう!

 

んで次に

全台系にならない機種を特定

以前の取材結果や、サイトセブン等のデータ、当日お店に足を運んだりで毎回全台系がどの機種だったかをデータ取っていくと、浮き出てくるんですよ。

 

入らない機種

 

は当日なんかリセットすらされてなかったりしますw

そんな機種はまず狙い目から外しましょう。分母が減ります。

今までやってないから、やってみようかなぁとかいう考えでお店がやることも0ではないので当日の立ち回りでは要注意です。そんな気分で入れられると全6になることもしです!

 

多台設置機種もやりにくい

絆、番長3みたいな台数が多い機種はやりにくいです。絆20台全6なんて200万赤字ですw

合わせて、119%機種なんかは全6はやってこないですね。周年、グランド、お祭りくらいじゃないとそうそうポンポンやらないです。

アイムやマイみたいな台数多いジャグラーシリーズも中々全6はやらないですね・・・

 

 

連続で同じ台が全台系にならない

月に3回全台系イベントがあったら、前回のイベントと同じ機種を全台系にはしない。という傾向は全国共通で当てはまるお店が多いです。

 

毎回まどまぎは全6です!なんてやってたら、まどか以外座ってくれませんからね~

 

月に一回目にコードギアスとハナビ、二回目ではまどまぎとファンキージャグラー

 

と来たら3回目はそれらの機種以外に入る・・・という具合ですね!

二連続ではやらないだけで、一回飛ばしはあり得る。

月に一回だけしかやらない

等々、そのお店のパターンってあると思うので細かい所気付けるとこの台は座らないっていうルールを作れます。

 

んで、どのあたりに入るかっていう所を1/3~1/4くらいの確率に持ってこれればツモりやすいですね!

 

人数いれば分散して数の暴力でツモれちゃいます・・・・

ローテーション

これは、設置機種が少ないお店に当てはまるのですが

A→B→C→D→A

みたいに回転してどの機種に入るかっていうお店がたまにあります。

コレ気づいちゃうともう簡単ですw

グループローテーションもあったり。

 

と、本日は全台系狙いのパターンを見つけて、分母を減らそうというお話でした!
スロットランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。