考察

2018秋〜全狙いおススメ機種〜

最近のおススメ機種、シリーズの紹介です!全やりまくりで迷ったらとりあえず座ろう感ありますね〜

HEY 鏡


画像の通りですw

全456は色んなホールで見受けられますね。何で入るって

低設定じゃ出ない

夢も希望も無いってくらい勝てません。
5、5.5号機は一撃万枚も出ますし、5.9もART引っ掛けてエンディングで2〜3,000枚くらいは出る事ありましたけど

鏡は良いとこ千枚です。

理論上、ヒキでもっと出なくもないですけども、現実的には難しい台です。

入れれば綺麗に右肩上がりに出ますし、4でも下ブレでこっぴどく負けたなんて事は非常に少ない台ですよ。

今後6号機を使っていく上でこんな仕様って事、番長シリーズって事で客付きが良い今相当甘く使われてます。

確定画面こそ出にくいものの、AT直撃とか見ていけば全台系はわかりやすいです。

メダル持ちも良いのでスカっても破産しません。

番長3


ガッツリ入れる店増えてきましたね〜9.10月とだいぶお世話になりました。

絆みたいな大量設置から減少させて4〜6台のお店とか多いですよね。その分全やりやすいと。

番長狙うか、鏡を狙うか、なんて宣伝する店もありますし、番長シリーズを全っていう粋な事するお店もチラホラ。

パネル単位でいれたり、5も使ったりと。

パネルや全体での5は設定見えるんですが、6と5が入り乱れると難しいですねw 456やられると46の判断が難しい台なのに5の可能性もあって1回させられたりとイヤラシイです。

ただ、119%116%とハイスペなのでしっかり期待値積める台ですよねー。

サラリーマン番長


これまた最近よく見ますね。

お店にとって番長シリーズとして扱える。推し機種を時代に乗り簡単に作ってイメージ持たせられる良い機種なんです。

鏡、番長3で盛り上げてコレも一緒にと。

スペックが高すぎない。

そんなに割高くないですし、相当アレて下ブレバッコンが日常茶飯事。こういうギャンブル台はお客さんも大好き。

挙動も46入ったら1とは全然違います。モードA以外に飛ぶんで打たずに見ててもわかるくらいに。

モードB、天国にポコポコ行きますから設定入れてるんだなって周知し易いです。

通常頂きこそ中々出ないものの一枚役仁王門、オスベル仁王門、引き戻しと色々設定差は大きいのに要素として勘違いしにくいので判別は簡単です。

難点として挙動がわかりやすすぎてある程度上手い人は捨てないんですw ただ荒れるんで資金パンクやストレスで辞められるケースもありますね〜

そういやこの機種絆よりも長くお店におけるみたいで2020年までいけるっぽいですね。

番長シリーズ

まとめると番長シリーズが総じて全やる事が多いです!

番長3は119%ということもあり、抽選から勝負ですが、鏡サラまで候補になると座りやすいです。絆まどかゴッドに流れる人はそれなりにいるのでまだ座れるかなと。

ということで番長シリーズの紹介でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。