設定判別

3分で理解するダンまち判別 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか~設定判別要素~


新台ダンまちの設定判別要素のご紹介となります。

ボーナス確率・出玉率

設定1 1/189.4 98.2%
設定2 1/179.1 100.3%
設定5 1/168.5 106.4%
設定6 1/149.3 111.9%

ボーナス確率が設定1と6で1.27倍、21%の違いです。

ディバインジャッジ確率

ディヴァインジャッジダブル
設定1 1/1285.0
設定6 1/840.2

ディヴァインジャッジ
設定1 1/1285.0
設定6 1/560.1

ディヴァインジャッジ合算
設定1 1/642.5
設定6 1/336.1

設定1と6で約1.9倍の設定差です。モロ出玉率に響いてきますね。ダンまちで一番見るべきポイントでしょう。

ボーナス重複確率

弱チャンス目
設定1 45.7%
設定2 57.8%
設定5 67.3%
設定6 75.0%

設定6はダントツですね。正直、二回引いてボーナス連れてこなければ辞めたくなる程に。

ココもダンマチの出玉率に響いてくる部分でしょう。

弱チャンス目の出現率はまだ公表されていませんが、あんまり出ないみたいですね。。

強ベル
設定1 16.6%
設定2 16.6%
設定5 17.6%
設定6 19.8%

大きい差ではないので、ココも無視しましょう。

小役確率

強ベル
⇒1/91.1〜1/87.6
3.84%
しか変わりません。無視していいくらいですね。

8,000G遊戯して設定1で87.8回、設定6で91.3回程度の差です。3.5回しか変わりませんね。

設定示唆要素

エイナスイカ成立時に、連続演出中以外に役物タッチで[奇][偶]の示唆

出現率の差がわからないですが、やるだけ損することはないですね。

ファミリアチャンス中、紫背景のキャラが高設定示唆

コレまた出現率がわからないので、現状無視でいいでしょう。

確定要素など判明次第更新します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。